こりんだよっ。

5歳の女の子こりん ときこりんのオウチ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

設計 


月曜日、プランの打ち合わせで、今回から設計士さんも同席で
初めてお会いしました。


設計士さんの当たり外れもあるみたいなので、良い設計士さんが担当になればいいねぇと
パパとワクワクしていました。


年齢は聞いたことないんだけど、担当営業Oさんも若そうで私達より3つは下そう...
設計士さんも同じくらい若いし、ひょろりとした草食系男子w


まだどんな設計士さんなのか分からないけれど、今回の打ち合わせの感じでは
なかなかの好感度。


Oさんにも伝えた細かい要望も組み込まれていたし、聞いたことに対して正確に答えてくれる。
ただ残念だったのが、見積もりが跳ね上がったw


まぁ、まだ全く値引きをされていない見積もりなので当たり前か。


さて、プランはというと...


↓二階建てイメージ。

IMG_4618.jpg



IMG_4619.jpg


IMG_4620.jpg


IMG_4621.jpg



↓平屋イメージ。

IMG_4616.jpg



IMG_4617.jpg


IMG_4615.jpg


最初の段階ではこんな感じです。


これで確定ではないので、室内も外観ももっと変わっていくと思います。


パパは、将来性を考えて平屋... と考えていたけれど、やはり二階建ての方が
建坪が広しい、隣近所とピッタリ近くないのがいいので二階建ての方がいいし
平屋だと、一つの空間てゆう感じだけど二階建てなら、一階と二階違ったイメージの
空間になるのでいいのかなって。


それに、私の実家が大きな平屋なので小さい頃から二階建てに憧れがあって^^


結果、二階建てに決定しました!


そして二階建てのプランを元に、更にプランを練ってゆく。


「こんなお家にしたい」
「こんな機能をつけたい」
「こんな使い勝手のお家にしたい」


など、細かくお願いしたのが↓こちら。


*玄関に土間つづきのクローク設置
*キッチンにパントリー設置
*収納多めに
*猫のトイレを置いておく場所
*ニオイに敏感
*お料理した時にニオイがこもらないように
*洗濯大好きなので、バルコニーを広く
*洗濯物を室内干しにする為の場所
*子ども部屋に収納クローク



そして、これらはどうなったのかというと...


*玄関に土間つづきのクローク設置
→玄関入って右側に設置

*キッチンにパントリー設置
→キッチンの後ろに配置

*個々の場所に収納場所を設置
→玄関には、クロークとは別に収納スペース
 リビングダイニングには、階段下収納(広さ十分)
 キッチンにはパントリー
 脱衣場にも収納スペース
 二階の主寝室には4帖のWIC

*猫のトイレを置いておく場所
→脱衣場の収納スペースの下
 (猫が汚しても大丈夫なように、防水脱臭に優れた壁紙と、天井にはエコカラット)

*ニオイに敏感
→リビングの目隠し壁の一面にエコカラット

*お料理した時にニオイがこもらないように
→風が通るような窓の設計とエコカラット
 (キッチンの左右に大きな窓を設置)

*洗濯大好きなので、バルコニーを広く
→主寝室にだけあったバルコニーをファミリースペースにまで伸ばす

*洗濯物を室内干しにする為の場所
→日当たりのいいファミリースペースにホスクリーン設置

*子ども部屋にクローゼット
→二つの部屋の仕切りに設置



お願いしたところがきちんとプランに入っていました^^
そして、また追加や変更部分をお願い。


*キッチン周りを無垢からタイルに
*二階の床も無垢材に
*エントランスクロークの扉変更
*主寝室にドレッサー兼手洗い流し台
*一階トイレの手洗いカウンター変更
*二階トイレタンク一体型手洗いなし(手洗いカウンター設置)
*IH部分の壁と食洗機外し
*パントリーと冷蔵庫の位置変更
*エントランスクロークに小さな窓
*ウッドデッキをタイルに変更



次回の打ち合わせまでにこれらをプランに入れて見積もりを出してもらいます。


どんどん見積もり額が上がりそう・・・


だけど、一通り希望を言って見積もりを出してもらい、削れるところは削って
サービスして~ん♪とお願いしたりすればいいというパパの作戦ですw


見積もり見るのが恐ろしいなぁぁ。。

スポンサーサイト
thread: 家づくり日記 | janre: ライフ |  trackback: -- | comment: 4 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。